うつ病を治そう

生活改善しよう

うつ病には身体の病気を起こしやすくなるのですが全て精神的なものから身体の状態異変を引き起こしてしまうことが多いです。
精神的には、自分がもうダメな存在だと思い込んで死んでしまいたくなるような気持ちがたくさん出てきたり、イライラして人に八つ当たりしてしまったりすることが多くなるでしょう。
また身体のだるさ、熱を出す、動機や、頭痛や肩こりなどが起こったり胃に対して違和感が起きたりしてしまい、寝込んでしまう可能性があります。
情緒不安定になってしまい、自分の周りの人たちを傷付けたり、自分を傷付けたりしてしまう人もいます。
実は近年このような病気が引き起こされるケースはほとんどうつ病のせいかもしれないという話もあるのです。
なぜなら現代社会で自分がうつ病にかかっているかもしれないと予測しているアンケートでは半分以上の人たちがイエスと答えている人がいました。
それは今の生活に心が満たされていないからでしょう。
それでもセルフチェックをしていない人たちもたくさんいるので、これをきっかけにセルフチェックをして、もし該当してしまうような項目があったら、後々に改善していけばいいかもしれません。
少なくとも何が原因でうつ病になってしまうのかを見直せるきっかけにもなれるでしょう。
完全に治せることが出来ないまででも少しは軽減して自分の生活に楽しみをもたらしてみましょう。
まずはセルフチェックから始めてみて自分の体の状態を調べてみましょう。

このページのTOPへ